臨床例

【臨床例】斜視の小学校5年のRちゃん

乗っている自転車と車とぶつかり、横転しすぐ病院へいきましたら脳に水が溜まっていると。目が片方寄ってしまって、いわゆる斜視になりました。

 

それを聞き、施術をしましたら、その場で、斜視は元に戻りました。施術すぐ後聞くと、1ヵ月後にOPEの予約をしてると。その後、病院へ検査に行かれましたら、目は元に戻っているからOPEは必要ないと、いわれたと。

 

脳の一部に溜まった水も、今ではすっかり流れてなくなったそうです。薬の服用もいらなくもう病院もこなくていいといわれたそうです。