スポーツ障害全般

スポーツ障害全般

筋肉痛や肩の使いすぎ、足の捻挫、腰痛、筋膜はく離など

手技

その部位へ行くと痛みがあるので痛みを出した元を探し関節矯正と痛みを取る脳脊髄液の流れをコントロールしながらして行くと筋肉痛、筋膜はく離の痛みなどがとれていきます。

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

堆骨が歪み神経根を圧迫して痛みがでます。堆骨は勝手に歪まなくそこへ付着している筋肉が硬縮して堆骨の骨一個をゆがめています。そのため、しびれや痛みが下腿部にきます。

手技

狭窄症を起こしている堆骨へアプローチしていきます。そこへ行く筋肉をまずゆるめていきます。痛みを取る脳脊髄液をコントロールし、治癒力、抵抗力、恒常性を高めますが、余り痛いと手術をすすめることもありますが手術後メスを入れたところが固まりまた、痛みがでることもあります。

坐骨神経痛

坐骨神経痛

これは骨盤のゆがみによる坐骨の歪みから坐骨神経根を触り下腿部に痛みや、しびれがきます。また大腿部の硬縮から痛みがきている場合もあります。坐骨神経は太いので一番感じやすいのです。

手技

まず殿筋と下腿部(凹)の付け根にあるのですが、骨盤の左右の位置、腸骨の位置、坐骨が上がっているか下がっているか,寄っているか、片方が出ているかのチエックをします。それらを診ながら矯正をしていきます。

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニア

ギックリ腰の延長といっても過言がないくらいです、堆骨と堆骨のクッションをしているのが外へ引っ張り出されて神経根を触りいたみがでます

手技

まずヘルニアの部位をさがします、かなり硬縮をしていますのでそこが緩む堆骨の矯正をしていきますズレを矯正すれば自然に痛みはとれ、その出たクッションの役割をしているのは、元におさまっていきます。

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

妊娠中はお腹の赤ちゃんが大きくなると共に仙腸関節が開いていきます、その時に腰がだるいとなるのですが、産後骨盤がきちんと戻っていない場合におきる現象です。

手技

骨盤矯正と仙腸関節を整えていきます。妊婦さんは全体的に仙腸関節付近がいただるくなります。それは子宮がどんどんおおきくなるのと仙腸関節、骨盤に負担をかけているからです

妊産婦の施術

妊産婦の施術

妊婦さんなら全体的に仙腸関節付近がいただるくなります。それは子宮がどんどん大きくなるので、仙腸関節、骨盤に負担をかけているからです

手技

骨盤矯正と仙腸関節をゆるめていきます。(うつぶせはムリです。横向きと仰向けのみ)

腰痛・ぎっくり腰

腰痛・ぎっくり腰

冬には多い症状です。当院では経絡経穴(ツボ)もみていきます。すると腎臓・膀胱の冷えから来ています。背面の骨盤のすぐ上にはしこり(腎盂)が。指でみると腰のクボミがみられる場所です。これをガマンしてほっておくと、どんどんと周りの筋肉を引っ張り、老廃物もたまりそこがまっ平らになれば、前屈や靴下を履く事もままになりません(痛いということは熱をもっていますので、お風呂でゆっくりと温めるというのは真っ赤な嘘です・余計に熱をもちますので冷やすということをされるといいですよ。お風呂は絶対に入らない。

手技

足裏、アキレスを解し、膝裏(腎臓・膀胱のツボ)うちモモ(膀胱の経絡)を解します。痛みが仙腸関節までいっていますので、これを矯正と解しをします。するとそのしこりは段々ゆるんできます。帰りには真っ直ぐな姿勢で帰っていかれます。

肩こり

手技

肩こり

肩こりは内臓の硬縮から、又は腕の骨折からもあります。肩こりを起こす元をさぐりだし、元の部位がわかれば、内臓にアプローチ・腕なら手首・肘・脇窩にアプローチをします

首こり

手技

首こり

首こりは内臓面でもありますが腕の使い過ぎからもきますし、頚椎のずれからもきます。肩こりのアプローチに頚椎・鎖骨・肩関節のズレ・硬縮もみていきます

頭痛

手技

頭痛

頭痛は身体全体を診ます。足から体幹を見た場合最後にくるのが頭です。どれが頭痛、偏頭痛をおこしているのか、原因をさぐります。腹部にメスを入れている方は後頭部にきます。側頭部に来る方は頚椎のズレです。前頭部に来る方は顔面。特に鼻腔をみます(顔のゆがみからもきます)交通事故による場合も。

膝の痛み・変形性膝関節症

膝の痛み・変形性膝関節症

膝が痛いといえば必ず変形性膝関節症という診断をされます。膝が痛い部位がそれぞれ違います。部位として内半月盤の変位・膝蓋骨の上下・膝裏・アキレスなどなどです。理由は虫垂炎のオペ(何年後にきます)・骨折(膝から下の骨折/足指・膝蓋骨が動かない)捻挫(特に内転筋)・内臓・ソケイ部からきます。

手技

各関節の矯正・内臓マニピュレーション【膝の痛みの元が内臓から】

足首が痛い

手技

足首が痛い

内臓の経絡から診て、その内臓をほぐじますが、子宮のオペや帝王切開から、腎臓膀胱系からもきます

ムチ打ち、交通事故治療

ムチ打ち、交通事故治療

これは事故後に身体にきます、特にむちうちは頚椎のズレです。2~3箇所の首の骨のズレがあります、触ると痛いです。事故で肩をうった、頭をうった、飛ばされたなどなどですが、当然頚椎はずれていますが、あと衝撃を受けた部位が硬縮をして、そこから発生する痛みもあります。事故はまづ保険が効くところへいかれます。が改善をしないので当院へ見える方も多数です。当院は保険適用でないので両方行かれているようです。カルテをほしいといわれたら出しています(保険会社へ提出)

手技

全体をみます。そのつどゆがみやズレは矯正をしていきます。あとエネルギーテクニックの事故で受けた衝撃が邪気として残っている場合もありますので、S(ソマト)E(エモーショナル)R(リリース)体性感情開放をします。あとすごく楽になったとお答えを頂いています

股関節、骨盤、足の骨(大腿骨)のズレ

股関節、骨盤、足の骨(大腿骨)のズレ

その部位が痛くなり最後は歩きづらいという症状が出ます。

手技

股関節へたどっている筋肉を解し(足首から)・股関節の矯正・骨盤矯正・レントゲンで骨が真っ白だといわれ整形に行っても痛みがとれなかった人が今は痛みなく段差のあるところやハイキングなどに行かれています。

骨盤矯正

股関節、骨盤、足の骨(大腿骨)のズレ

これは整体の基本中の基本ですが左右のレベル・開脚・坐骨の位置・恥骨の位置(表から)寛骨(腸骨。恥骨。坐骨)(裏から)をみていきます。猫背は胃下垂の方や内臓に(特に子宮)にメスを入れた方に多いです。(猫背・腰がトンネル)

手技

足の長さ・足の重たさをみる・腸骨の位置をみる・坐骨を上げる 坐骨をひろげる。
整体
内臓マニピュレーション(硬縮部位を解す)縫合あと・下垂を上げる・あと堆骨と萎縮した筋肉を伸ばす。猫背はうつぶせで・腰がトンネルは仰向けで。

他のところで治療しているけど治らない

診方が違うと思います。あと治療をしないといけないところに的がいっていない。

他のところで治療しているけど治らない

これは西洋医学からなのか民間からなのかはそれぞれ違いますが、その方のクセとか、生活とかもありますが、いったんメスをいれた身体は痛みがとれたからとほうっておいてはよくないです。痛みがでないようにするのには常日頃から自分の身体をいたわる・とか継続治療をすすめています。

病院からも見放された

膝でこれ以上病院では良くならないです・・原因がわからないです。脳の検査をしましょう。それでまだ原因がわからなく痛いならオペをしましょうと。いわれて、駆け込んできた人がいました。終わって家近くで走ってかえりました。とききました。

治ることは諦めてる

保険適用のところはそういう考えをさせますが、いまや民間の方が保険はかからないけど実際に身体が教えてくれて、納得いくことが起きている、と聞きます。治癒力が出るような事をしないで、薬に依存しているとそうなりますね。

難病の方

頭蓋仙骨療法(髄液の流れを手でみながら流れをコントロールしていくことで、治癒力・抗菌性・恒常性がでてくる)癌で抱えられてベッドに上がった方が途中トイレ~といってトイレに走っていった。家族の方もびっくり。
脳疾患
頭蓋骨の矯正 (口蓋を触ります)左右の握力差がなくなり・足の力が入ります
リューマチ
これは西洋医学でも原因が解らないといわれています。なのに薬をだされます。リューマチは咽喉から菌が入るといわれています。24年の経験から腎臓と大腸と肺と心臓が少しかかわるのでは?と診ています。

お気軽にお問い合わせください!