背骨が、ガチガチ。

1年ぶりに、来た患者であり、友。実家へ帰ってきたからと、おとーさんと共に見えた。

色々と話があり。。で話を聞きながら施術をする。背中の胸椎が、ガチガチ。こらあかんと上向きになってもらう。内臓もそりゃあー、ガチガチ。。

いきなり内臓を触ると痛いので、足裏の拘縮と共に内臓をほぐす。

ふにゃ〜と、ゆるんできます。ご本人も、溜まった邪気が出ていくのがわかる・・と言います。お〜ぉそりゃいい、、。それだけ溜まっていたということやよ、

内臓の働きも悪くなると、背骨の胸椎がガチガチになるのよ〜といいながら。

で、やっとうつ伏せになってもらう。

肩甲骨も、固まってずれて、、首(頚椎)もずれている。

トライアスロンもして、ご本人は至って健康だとおもっているが、この内臓のかたまりが、

疲れや、ダルサや、前向きの生き様が失われる事も教えておいた。内臓は、とっても大事。

ほら、背骨が緩んでる、息もしやすい。でしょ、というと、

あ〜楽!という言葉が出ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です